うねりニトロ

うねりニトロは、収益性とリスク低減を極限まで追及した自動売買システムです。

 

 

 

 

 

複利機能を実装し、収益に応じてロット係数を上げていき、
二次曲線的に収益を増加できる可能性を大いに秘めています。

 


【※画像は例です】

 

 かつてない速さで利確し続けるモンスターEAが登場!
 

 

3通貨ペアでのバックテストの成績(マージ版:クリックで参照)
Graph

 

すいません。ちょっと煽りすぎたかもしれません。
3通貨でのバックテストでは4年間で $51546.52 の利益でした。
まずは上記のチャート画像をクリックして成績を参照してみてください。

 

これはうねりニトロのバックテストの成績です。

 

うねりニトロとは、うねりPro2013をベースに複利機能を実装したEAです。

 

複利機能だけではなく、売買ロジックに関しても従来のうねりProをさらに進化させ、
うねりPro2013 のロジックをベースにチューニングすることで、

 

利益率の向上とドローダウンの削減に成功しています。 

 

パラメータは、複利設定、口座残高の入力のみであとはデフォルトでOK。

 

 FX初心者のあなたでも、うねりニトロのトレードを今すぐに再現することが可能です!

 

今まで複利を実装していなかったの?
自動売買では複利機能なんてあたりまでは?

 

なんて思う方もいらっしゃるかと思います。

 

おっしゃる通りです。

 

では、なぜ今まで複利を実装していなかったのか?
それは、複利にはリスクがあったからなのです。

 

複利になると当然ロットも増えるわけで、利益も増大しますが
リスクも増大します。

 

私のEA開発ポリシーはリスクを最優先することでした。

 

そのため単利でのEAを主に開発してきたのですが、あるお客様より

 

 

とても賢い損切りを実装している 【うねりPro2013】  をベースに複利を実装していただければ
リスクも限定されるはずなので、どうかお願いします!  

 

というご要望を受けたのがきっかけでした。

 

しかも、複利で利益が膨らめばそれだけ証拠金も増えていくので、
ロット増加のロジックをある程度緩やかに設定すれば、リスクも少ないですし、

 

 

単利に比べ、爆発的に数億円!というのは望みません!
単利の2〜3倍の利益が出るようなものをお願いします!

 

と要望されたので、開発に着手したのがきっかけでした。

 

そのため、うねりニトロの複利のロジックは利用者が、そのロット増加の度合いを
設定できるようになっています。

 

天国か地獄か?のようなハイリスクの運用から、プチ複利のような運用も
できるようになっています。

 

もちろんバックテストでさまざまなパターンの複利運用を検証することも
可能です。

 

もしお時間がございましたら、以下のレターを斜め読みでもいいので
ご覧いただければと思います。

 

はじめまして。ナンピンEAをひたすら研究し続けている nky と申します。 

WS000115.JPG

 

 

 私は本業で商用ミドルウェアの開発を20年経験し、
数年前からその経験をもとに自動売買のシステムを開発してきました。

 

 また、一昨年前からは、有名な専業トレーダー ぷーやん氏のロジックを
EAにすることも実施しています。

 

◆ぷーやん氏のEA開発例
・1年で10万円を100万円にする錬金術EA
・ごとうび手法EA

 

 昨年発売した、うねりPro2013もアベノミクス相場を乗り切ることを目標に開発し、
非常に優秀な損切りロジックを開発することに成功しました。

 

結果として、

 

アベノミクスを無事に乗り切る EAを開発することができました。 

 

今回の「うねりニトロ」は、複利機能を実装し、
かつ新売買ロジックを搭載した最新の自動売買システムです。

 

 この複利システムは、初期のベースロットを増やすというものではなく、
あくまでも初期ロットに対する複利係数を増やしていくロジックとなっています。

 

この複利係数を増やすことで、
ナンピンするごとに比率の大きなロットを取るようなロジックになっています。

 

 そのため、複利係数が上がっていくと、
少しの押し目でオープンポジションの損益がプラスに益転するシーンが多くなり、
その分決済も早め早めになってきます。

 

 実際、3通貨ペアで初期ロット0.01で運用を開始した結果、

 

半年で約100万円の純利益を達成することができました。 

 

半年のフォワードで100万円!

 

以下のフォワードデータが、2013年8月から12月にかけて実施した
データです。利益はほぼ100万円に達し、含み損を加味しても純利益を確保しています。

 

2013.8.16~2014.1.10 のフォワード検証結果(Forex.com JAPAN)

 

 

 

純利益ですからオープンポジションの含み損を含めたうえでの実績です。

 

前述しましたが、ロット係数が上がると多少の押し目(相場の反転)で
益転するのでナンピンEAでありながら含み益になることもしばしば。

 

 今までのうねりPro2013の常に含み損という運用が嘘のようです。

 

 とはいえ基本的には、一方向の相場の動きには要注意。

 

しかし、今回の売買ロジックはさらにドローダウンを
少なくする動きが実装されていますし、

 

うねりPro2013で培った、月1度の損切り機能を実装しています。 

 

そのため、口座が破たんするような
大きな負けを喫する可能性は非常に低く抑えられています。

 

 

うねりニトロのベースロジック

 

ナンピンEAは2012年末に起こった経済現象の
【アベノミクス】 のような100年に1度に起こるような、
一方向に相場が 進むような相場にはめっぽう弱いです。

 

 ナンピンEAに限らず、リーマンショック、ギリシャショック のような暴落相場には、
勝つか、負けるか?の勝負を挑むべきで はありません。

 

そもそも自動売買の利点とは何でしょうか?

 

相場の状況を監視し、機械的にルール通りにエントリーし、
ルール通りに決済、損切りを行い、
人間が行うと大変な作業になるものを 自動化するものなのです。

 

ナンピンEAがリスクが高いと呼ばれているのは、

 

【損切り】 

 

が 実装されていないEAがあるためです。

 

 かくいう私も過去開発したナンピンEAで損切り機能を持たないものがありました。

 

単純に、いくら負けたら損切りする。。。という損切りロジックでは勝てないのです。 

 

そのような単純損切りのロジックでは損切りの連続になり、

 

いわゆる

 

【損切り貧乏】 

 

WS000679.JPG

 

 

になってしまい、右肩下がりの損益グラフになってしまいます。

 

 かといって、数か月も大きな含み損に耐え続けるのは
リスクも増大しますし、精神的にもつらいです。

 

 そこでうねりPro2013では、月に一度、かつ、
6ポジション以上の場合に限り損切りを行うというインテリジェントな機能を開発しました。

 

WS000678.JPG

 

このように損切りしながらも、ナンピンEAならではの
勝率の高さで、リカバリーし、結果としてプラス損益に
していくことがナンピンEAで口座を破たんさせずに
勝つ秘訣なのです。

 

さらにうねりニトロでは、今回はうねりPro2013の売買ロジックをベースに刷新を行い、

 

うねりPro2013 よりもドローダウンが少なくなり、損益を増大させる売買エンジンを搭載しています。 

 

これらの損切り・ドローダウンの低減は
ナンピンEAに実装されるべき、必要な武器なのです。

 

 

バックテストの成績

 

うねりニトロのバックテストの結果です。
実施期間はすべて2010年1月から2013年12月の3年間です。
この期間はさまざまな経済危機、事象がありました。

 

 

・ギリシャショック
・日銀による金融緩和施策
・日銀による為替介入
・アベノミクス

 

これらの経済危機を経験しながらも、最大ドローダウンを小さくし、
乗り越えることに成功しています。

 

◆AUDCAD

 

◆EURGBP

 

◆USDJPY

 

 

うねりニトロの複利機能は、
単純なロット増加ではなく、ロット増加のメリハリの大きさを大きくするという
ナンピンロジックを搭載しました。

 

 ベースロットを大きくしただけでは
ナンピン時のリスクは理論上、変化はありません。

 

ロット係数を大きくすることによる
ロット数の計算ロジックは今回のフォワード検証からしても
ナンピンEAに最適であり、FX相場の上下の動きにピッタリとマッチすることがわかってきました。

 

 これはバックテストではなく、

 

フォワード検証から得られた実績

 

であり、非常に信憑性が高い結果であるといえます。

 

ナンピンEAに限らず、自動売買の利点は
再現性が高いことです。

 

ブローカによってはレートが異なったり、約定力が異なるなど、
EAが動作する環境も千差万別ですが、
数pipsを狙うようなスキャルピングEAでなければ、かなり再現性は高くなります。

 

これは何を言っているか?と言いますと、
ほとんどの方がフォワード検証のような取引を再現できるということです。

 

 うねりニトロは、ロット数さえもデフォルトを推奨します。

 

設定項目は、うねりニトロの運用を開始するときの
証拠金の残高を指定するだけです。

 

この金額を起点に、利確した損益をベースに複利運用をしていきます。

 

口座残高の割合からロット数などを自動設定する方法もありますが、
長期に渡る運用を行うEAでは、MT4の停止や出金による
残高の変化と複利情報の関係が崩れることを懸念し、
運用開始時の残高をベースに複利を行うという仕様に決定しました。

 

 これにより、うねりニトロの運用するメタトレーダーは
うねりニトロ専用で運用して頂く必要があります。

 

そのかわり↓↓↓↓↓↓↓↓

 

うねりニトロはブローカーの制限はありません。

 

ロット数が、0.01、0.1、1.0のように扱えるブローカーであれば
EAのプログラムでは制限をかけていないので稼働可能と思われます。

 

まれに、0.01ロットは運用できないようなブローカがありますが
このようなブローカーは推奨しません。

 

 ブローカーロックがないEAは、

 

利用者がお好きなブローカーで運用ができるため、
スプレッドの狭いブローカーや、ハイレバレッジのブローカーを選択できます。

 

また、pipバックのような手数料に縛られるような制約もありませんので、
良好な環境でトレードできます。

 

ブローカーロック、口座開設を前提としているEAに物申したい

 

pipバックを条件にしているEAは手数料が紹介者に渡るため
スプレッドが不利になっています。

 

いくら安価や無料のEAであっても手を出すべきではありません。

 

自動売買の運用で一番重要なことは信頼できるブローカーで
運用する環境を整えることです。

 

pipバックを狙ったようなむやみにエントリーすることを狙った EAではなく、
あくまでも利益とリスク軽減を狙った自動売買システムなのです。

 

そもそもナンピンEAは勝率が高く、、、、

 

証拠金が潤沢にあれば理論上は負けのない売買ロジックです。

 

そのため、淡々とトレードを続け、細かい決済を続けていきます。
その負けのないロジックに、敢えて

 

 【攻めの損切り】

 

 を実装し、

 

 【攻めのロット増加ロジック】

 

 も実装し、さらに

 

 【ドローダウン低減ロジック】 

 

を実装しました。

 

 

私は昨年うねりPro2013を開発した際に、

 

『もうこれ以上のナンピンEAは作れないだろうなぁ、、、』

 

と思っていました。

 

しかし、今年、このうねりニトロを開発、リリースすることができました。

 

 約2年ぶりの新製品です。

 

うねりPro2013は、うねりPro2014に無償バージョンアップができます。
うねりProシリーズは併売を継続し、バージョンアップも継続します。

 

うねりニトロは、今回が初期バージョンとなりますが、
今後もバージョンアップをしていきます。

 

複利版という位置づけで今後もドローダウンの低減、
利益率の向上に向けた改修を継続します。

 

昨年は思い浮かばないと思っていた新ロジックやアイデアをiPhoneのメモに
保存するクセを実践したところ、手元のiPhoneを見たら面白い
アイデアがたくさんありました。

 

今回のうねりニトロは複利版の初版ですが本バージョンをUpしていきます。

 

ナンピンEAは辞め時が肝心

 

今回のレターではここが一番言いたいところでした。

 

いつかは訪れるドローダウン。

 

これは避けて通れないものです。

 

避けようと努力すると逆に 好機を逃すというジレンマに陥ります。

 

 そもそも、リスクのない投資など存在しません。

 

 投資を行うということは、それだけのリターンを求めて 行うわけですから、
ノーリスクなはずがないのです。

 

とはいうものの、人間はリスクを嫌います。

 

とくに 日本人は顕著にその傾向があります。

 

日本は、起業に失敗するとその事業主に社会的な責任がすべてのしかかります。

 

欧米ではこのような社会制度とはなっていないので、
日本に比べて起業する人口比率が高いのです。

 

 話を戻しますがそれだけ日本人はリスクを嫌い、安定志向です。

 

その割に、
リスクを取って大きな富を得た人に激しく嫉妬するという非常にわがままな人種です。

 

 なにが言いたいかというと、このような、わがままな日本人に対し、

 

うねりニトロでリスクを取りながらもそのリスクを軽減しながら、

 

賢く運用していこう!!という提案

 

をここでさせて頂きたいと思います。

 

なにを矛盾したことを言っているのか?!

 

とお思いかとは思いますが、、、、、

 

思い出してください!

 

 過去多くのEAが、二次曲線的な素晴らしい、かつ、
現実味のない成績を例にし、

 

100万円を3億円に! 

 

といううたい文句で販売されてきました。

 

しかし、そのEAを運用して実際に億を稼いだ人は何人いるでしょうか?

 

実際はあまりいないのではないでしょうか?

 

私は数多くのEAのフォワード検証を数年来実施してきました。

 

 

その中で半年で、低リスクで純利益100万円を達成したのはうねりニトロが初めてです。 

 

 この数年で100個以上のEAを開発してきましたが、
自分の中ではまさに一番損益率の良いEAです。

 

毎回そのように思いつつ開発をしていますが
今回の複利機能の実装とリスク軽減は
かなり価値があり、そして自信があります。

 

ですので、このような力を込めたレターを書かせて頂きました。

 

もちろん、リスクがないわけではありませんが
実際のフォワードで純利益100万円を達成できました。

 

このレターをご覧になっている方々でしたら
この100万円という純利益の額は、概ね満足頂けると思います。

 

ここで提案ですが、、、

 

まずは50万円を目指し、その損益を達成したらEAをリセットするような
運用を実施してみてはどうでしょうか?

 

 そして、次は100万円をめざし、達成したらEAをリセット。

 

こんな感じで

 

ある目標額を決めてそれを達成したら EAを初期ロットに戻して運用

 

してみてはいかがでしょうか?というのが提案です。

 

 二次曲線の損益をめざし、
数年運用を続けるのもいいですが、先のお話ではありませんが、

 

自動売買で億単位の利益を得ることが本当にできるでしょうか? 

 

 

机上論ではなく実際にはブローカが相手ですので、

 

ロットが大きくなると約定しにくくなったり

 

スリッページが大きくなるなど、バックテストどおりに運用ができなく
なってきますし、大きな利益を出している利用者は監視されると思います。

 

 都市伝説のような、

 

『特定のユーザ狩り』 

 

もあるかもしれません。

 

ご自身でリスクコントロールするとしたら
このような運用を行うような工夫も必要です。

 

2013年は100年に一度の経済事象が発生した

 

2013年は100年に一度の株高現象が発生し、為替にも大きな波が
訪れました。

 

そのため、クロス円は非常に大きな一方向の相場になりました。
しかしそのクロス円も、損切りをきちんと行っていれば最少のドローダウンで運用
することが可能です。
うねりPro2013のフォワードでも実証できています。

 

WS000680.JPG

 

これは、2013年2月(USD/JPY 93円)から、2014年1月(USD/JPY 105円)までのうねりPro2013の
フォワード検証結果です。(Forex.com Japan)

 

1/10時点で純利益は、360,227円

 

でした。

 

これが、アベノミクス相場でなかったらもう少し安定的に利益が出たと思います。
しかし、アベノミクス相場においても中核のドル円でこのように含み損も少ない
形で乗り切ってきました。

 

この成績はうねりPro2013のものですが、
うねりニトロはこれよりも優れた売買ロジックで含み損も少なく、かつ、利益も増大させるエンジンを搭載しています。

 

前作 うねりPro2013 との比較による売買ロジックの有効性

 

前作のうねりPro2013とうねりニトロの売買ロジックの比較を以下に掲載します。
バックテスト期間、条件は同一です。

 

期間: 2010年1月〜2013年12月
時間足:1H

 

◆獲得利益の比較

通貨ペア うねりPro2013 うねりニトロ(複利なし) うねりニトロ(複利あり)
AUDCAD $4698.23 $5333.05 $23841.07
EURGBP $3868.65 $4955.48 $11846.90
USDJPY $4677.79 $5579.82 $15858.49

うねりPro2013 VS うねりニトロ(複利なし)が、単純に売買エンジンとしての性能比較
となります。

 

どの通貨ペアでもうねりニトロの新エンジンでは20%以上の利益を確保できている。 

 

◆ドローダウンの比較(複利はドローの比較なし)

通貨ペア うねりPro2013 うねりニトロ(複利なし)
AUDCAD $1455.69 $1162.48
EURGBP $1788.82 $1606.27
USDJPY $2969.45 $2390.23

うねりPro2013 VS うねりニトロ(複利なし)が、ドローダウンに対する
優劣を判定できます。
こちらも10%から30%程度の削減ができていることがお分かりいだだけるかと思います。 

 

通常、売買ロジックを改良すると、

 

・損益率は向上したが、対リスクという意味ではドローダウンが大きくなる
・ドローダウンは小さくなり、リスクは低減したが、損益率も多少悪くなる

 

など、両立が困難でした。
しかし今回の新売買ロジックは複数のアイデアを凝縮して10以上の
リスク回避フィルターを実装しました。

 

本音をいうと、ドローダウン回避のためのロジック開発を2013年に
コツコツと開発してきたのですが、そのリスク回避の結果が偶然にも
損益率の改善にも繋がってきたのです。

 

この恩恵を、EAにしてリリースすることでみなさんと喜びを分かち合いたい
と思いうねりニトロをリリースしました。

 

うねりニトロに限らず、エントリー判断に関し、テクニカルの情報を一切利用して
いません。単純にレートの動きを1時間毎に判断し、オープンポジションの損益を
常に監視しています。

 

このため、ブローカによる成績の差異が非常に出にくくなっています。
成績の差異は、ブローカーのスプレッドと約定力(Slippage)がファクターと
なります。

 

数pipsを競うようなスキャルピングや、指標発表時のブレイクを狙うような
EAではありません。ですのでエントリーは指標発表の影響を極力避けるために、
毎時、06分〜10分の間に実施するようにプログラムされています。

 

 

そのため、自動売買の運用による再現性は極めて高いと考えています。  

 

参考資料 【うねりニトロ 複利無し バックテスト結果】

 

◆AUDCAD

 

◆EURGBP

 

◆USDJPY

 

 

参考資料 【うねりPro2013 バックテスト結果】

 

◆AUDCAD【うねりPro2013】

 

◆EURGBP【うねりPro2013】

 

◆USDJPY【うねりPro2013】

 

 

ステルス機能を搭載

 

また、うねりニトロが設定するブローカーへのストップ注文は、あくまでも
PCがダウンした時の緊急措置のための意味であり、300pip離して設定
しますのでブローカーからのストップ狩りに会うこともありません。

 

決済は常にEA自身が行う

 

ようにTickの変化毎にEAが損益を計算し、決済判定をしています。

 

ブローカーに注文した、TakeProfitやStoplossの注文は
ブローカーに見えてしまいますので直近レートから、数10pips
のストップ注文は、狩られる可能性が大きいです。

 

これの回避のために、EA自身が常に決済するような機能を
ステルス機能といいます。

 

(ブローカーから注文が見えないため、レーダーに映らない
米軍戦闘機のステルスから名づけられました)
 
image6.gif

 

 

そのためバックテストを実施すると時間がかかってしまうようになるデメリット
はありますが、ブローカーからは嫌われるタイプのEAかもしれませんw
なにせ、ブローカによるストップ狩りができないEAなのですから。

 

うねりニトロ Q&A

 

※うねりニトロは一つのMT4上でその他のEAを稼働させないようにしてください。うねりニトロの専用口座を作成して運用してください。複利の計算において残高を計算するためです。予めご了承ください。

 

QUESTION-01

 

サポートはしてもらえますか?

 

ご回答

 

もちろんです。メールサポートをご用意していますのでご安心下さい。プロの機関投資家があなたをサポートいたします。
※購入から1年間 回数無制限でご利用いただけます。

 

QUESTION-02

 

パソコンが苦手なため、自分で使いこなせるか心配です。

 

ご回答

 

運用に関しては完全自動ですのでパソコンが苦手でもまったく問題ないと思います。初期設定に関しては、パソコンが苦手な方でもつっかえないで出来るようにマニュアルでわかりやすくご説明しております。また、何かわからないことがあったらお気軽にサポート事務局までお問い合わせ下さい。あなたの問題が解決するまで責任を持ってサポートさせていただきます。

 

QUESTION-03

 

利用できる証券会社は決まっていますか?新たに専用口座を開設する必要はあるのでしょうか?

 

ご回答

 

MT4を利用できる証券会社であればどこでも問題なく使えます。その場合は、新たに口座を開設する必要はありません。ただ、MT4を利用できる証券会社の取引口座をお持ちでない場合は、新しく口座を開設していただく必要がございます。

QUESTION-04

 

プロフィットファクターと最大ドローダウンを教えてください。

 

ご回答

 

バックテストの結果を掲載しておりますので参照してください。

QUESTION-05

 

FXをやったことがないのですが、そんな私でも大丈夫ですか?

 

ご回答

 

大丈夫だと思います。なぜなら、「うねりニトロ」は自動運用システムだからです。そのため、初期設定さえしてしまえば、あとは大丈夫です。もし、設定で分からないことがあっても、その問題が解決するまでサポートいたしますのでご安心下さい。

 

 

QUESTION-06

 

1通貨ペアあたりの推奨証拠金は?

 

ご回答

 

レバレッジ200倍の場合で30万円〜50万円を推奨します。

QUESTION-07

 

1通貨ペアあたりのどのくらいポジションを取りますか?

 

ご回答

 

本EAはナンピン型EAですので1通貨ペアあたり、プログラムでは売りと買いで合計20ポジション持つ可能性がございます。(ただし相場の関係とロジック上、売りと買いの両方で20ポジションまでもつことはないかと思われます。)

 

 

QUESTION-08

 

推奨通貨ペアでのフォワード結果はありませんか?

 

ご回答

 

2014年1月8日より開始しました、Myfxbookによるフォワードを公開します。

QUESTION-09

 

うねりニトロをセットしてからどのくらいの時間でポジションを取りますか?

 

ご回答

 

うねりニトロは1時間毎に、相場の状況を判断して成績判定、決済、ポジション取りを行います。稼働させてから数時間でポジションを取るのが正常です。
毎時06分〜10分の間に上記処理を行うようになっています。

 

 

QUESTION-10

 

毎月の損切り機能が働くのはどのような条件の場合でしょうか?またこの機能を無効にできますか?

 

ご回答

 

デフォルトではサーバー時刻で毎月25日の20:45 にリスク回避モードのポジションを損切りします。MONTHLY_POSITION_CLEARをFALSEにすることで本機能を無効にすることができますが推奨いたしません。

QUESTION-11

 

ストップロスの設定の幅が大きすぎませんか?

 

ご回答

 

うねりニトロが自動で設定するストップロスはあくまでもPCの停止、VPSの不具合などを想定した緊急措置のためのストップロスです。

 

通常、うねりニトロの機能で損切りを行うためのパラメータ(LOSSCUT_PROFIT)が通貨ペア毎に設定できるようになっております。

 

LOSSCUT_PROFITには、その通貨ペアでの許容できる含み損を証拠金の通貨の金額で設定します。例えば-$2000で損切りしたい場合は、正数で2000と設定します。円建て口座で20万円で損切りしたい場合は、正数で200000を設定してください。

 

デフォルトでは損切り無し設定の0が設定されています。

 

しかしながら、デフォルトでは毎月の損切りの方で損切りをするようになっておりますので

 

LOSSCUT_PROFIT=0のままでの損切りを推奨します。

 

QUESTION-12

 

現在2通貨ペアで稼働させていますが1通貨ペアのチャートあとから追加稼働できますか?

 

ご回答

 

複利の計算判定が困難ですのであとからの追加はポジションを全部クリアーした後、EAを再設定する再に実施してください。

 

QUESTION-13

 

現在3通貨ペアで稼働させていますが1通貨ペアのチャートを、あとから減らして稼働できますか?

 

ご回答

 

はい。可能です。稼働している状況で停止したいチャートを閉じてください。

QUESTION-14

 

うねりニトロは両建てしますが、各通貨ペア毎に、『買いのみ』や『売りのみ』にすることはできますか?

 

ご回答

 

はい。可能です。メタトレーダーの設定で【Only Long】 若しくは【Only Short】を設定してください。

 

QUESTION-15

 

ナンピン幅や、利確幅、ナンピン回数の設定はできますか?

 

ご回答

 

はい。可能です。すべてパラメータで設定可能です。また、ナンピン幅、利確幅は売り、買いで個々に設定が可能です。

QUESTION-16

 

ブローカーの縛りはありませんか?

 

ご回答

 

はい。ありません。お好きなブローカーで稼働が可能です。

 

また、ドル建て、円建てなど口座通貨の制限もございません。すべてのブローカーで検証は実施できておりませんが、最小ロットの単位が0.01から設定できるブローカーであれば殆どのブローカーで動作が可能です。

 

QUESTION-17

 

商用のEAではバックテストがプログラムで制限されているようなものがありますがうねりニトロではバックテストはユーザ側で実施できますか?

 

ご回答

 

はい。うねりニトロではプログラムでバックテストを制限するようなことは実施しておりませんので、お客様にてバックテストを実施して頂くことが可能です。

 

ヒストリカルデータは様々なブローカーやソフトウェアメーカーから提供されておりますので、お好きなヒストリカルデータをメタトレーダーに設定して頂き、バックテストを実施してください。

 

通貨ペアによっては相場の関係上、意図した成績とならないかもしれませんが、今後の相場は予想できませんのでバックテストの成績はあくまでも参考としてとらえていただければと思います。

 

過度なカーブフィッティング等を行って開発されたEAではないことがお分かり頂けるかと思います。

 

QUESTION-18

 

うねりニトロを運用するにあたって通貨ペアを選択するコツを教えてください

 

ご回答

 

推奨の通貨ペアは販売ページでも記載しましたとおり、AUDCAD,EURGBP,USDJPYです。

 

うねりニトロのロジックの性質上同一波形を形成するような通貨ペアでは同様の成績となる可能性がありますのでポートフォリオを組むうえではおすすめできません。

 

例えばクロス円を複数選んで運用するようなケースはおすすめできません。また、同様にクロス円、およびクロス円の正反対の相関関係を描くような通貨ペアも同様のリスクを抱える可能性がございます。最適なのは、まったく相関関係の無い通貨ペアを選択することが理想的です。

 

QUESTION-19

 

なぜ半年以上もフォワード検証を実施しているのでしょうか?もっと早く公開しなかったのでしょうか?

 

ご回答

 

現在発売されているEAはバックテストのみの掲載成績であったり、発売と同時にMyfxbookで運用を開始するものがほとんどであり、長期のフォワード掲載がされていない状態でした。

 

そのため購入してから半年後、結果としてマイナスとなってしまうようなことではお客様の不利益になると考えたため最低でも半年のフォワードを実施してプラス損益であることを証明したいとう思いから長期のフォワード検証を実施してから販売しようと考えました。

 

もちろん、相場は生き物ですので、このあとこのフォワード検証がプラスのまま推移する保証はございませんが、半年のフォワードで100万円を達成できました。

 

QUESTION-20

 

うねりニトロは、複数の通貨ペアからしか開始できませんか?1通貨ペアでも運用できますか?

 

ご回答

 

うねりニトロは1通貨ペアでも運用可能です。1通貨ペアから開始し、徐々に運用する通貨ペアを追加していくことも可能です。まずはデモ口座から運用を開始していただき、特徴を掴んでいただくのがよろしいかと思います。デモ口座であればパスコード不要で動作、バックテストが可能となっています。

QUESTION-21

 

うねりニトロの運用を開始しましたが、『■RSIの取得に失敗しました』若しくは『NY終値または20MAの取得に失敗しました。判定ルーチンを途中で終了します。』というメッセージが出力されて取り引きが開始されません。

 

ご回答

 

うねりニトロは初回ポジションを取る際に、RSIの値、20MAの値を参照します。メタトレーダーをインストールした直後の場合、チャートデータがメタトレーダーに読み込まれていない場合が多く、このようなエラーが出ることがあります。数時間、そのままにしておくことで、メタトレーダーがブローカーのサーバーからチャートデータをダウンロードしてきますので、取引が開始されるようになります。

QUESTION-22

 

うねりニトロの運用を開始しましたが、マジックナンバーを設定する項目がありませんでした。このままでよいのでしょうか?

 

ご回答

 

うねりニトロはサポートしている通貨ペアに対して自動的にマジックナンバーを設定して動作しますので問題ありません。マニュアルにも記載しておりますが同一のメタトレーダー上に同じ通貨ペアでうねりニトロを動作させないようにしてください。

QUESTION-23

 

うねりニトロは、週末などにメタトレーダーを停止しても大丈夫でしょうか?利確済損益の情報やポジションは引き継がれますか?

 

ご回答

 

はい。大丈夫です。ポジションに関してはメタトレーダーの再起動時に再認識します。また、利確済損益の情報をはじめ、運用に必要な情報をファイルに保存する仕様としておりますのでVPSでなくても運用可能です。事実、半年以上のフォワード検証もVPSではなく自己所有のPCで毎週再起動しております。

QUESTION-24

 

うねりニトロの修正プログラムが配布されました。メタトレーダーを停止し、ex4ファイルを上書きするだけで良いとのことですが、チャートへの再設定は必要ですか?また、ポジションは引き継がれますか?

 

ご回答

 

お送りしました修正プログラムをメタトレーダを停止した後に上書きコピーするだけで完了です。チャートへの再設定は不要です。また、ポジションに関してもメタトレーダーの再起動時に再認識しますのでご安心ください。

QUESTION-25

 

うねりニトロの修正プログラムの適用方法について教えてください。新しいex4ファイルが送付されてきましたが、何も運用を開始していない場合、一度、ASPからダウンロードしたものに対して上書きする必要がありますか?

 

ご回答

 

うねりニトロのプログラムファイルは、一つだけです。お送りしました修正プログラムをメタトレーダを停止した後に上書きコピーするだけで完了です。

QUESTION-26

 

うねりニトロは1通貨ペアでどのくらいポジションをとりますか?ブローカーの選定の注意事項を教えてください。

 

ご回答

 

うねりニトロは、1通貨ペアで売り・買いそれぞれ10ポジションまでを上限にとります。(NANPIN_COUNTで設定変更可能です)ロジック上、売り買いの両方が10ポジションまで到達することはありえません。ブローカーの選定の注意事項としては、最大ポジション数(Lot数の合計ではなくポジション数です)の上限があるブローカーもございますので、運用する通貨ペアの数を考慮してブローカーを選定してください。最大ポジション数の少ないブローカーでは通貨ペアの数を少なくして運用してください。

 

QUESTION-27

 

どうしても手動で損切りをしたいと思います。手順の注意事項を教えてください。

 

ご回答

 

うねりニトロは、累計損益を常に記録していますので、手動でポジションを決済した後は動作を保証することができません。どうしても手動でポジションを決済されたい場合は以下の方法で実施してください。その後運用を再開される場合はすべてのポジションの決済が必要ですので慎重におこなってください。
  1.メタトレーダ画面上部の【エキスパートアドバイザー】を押下してEAの動作を停止する。
  2.ポジションを手動で決済する。
  3.うねりニトロを再度運用される場合は、以下のファイルを削除する。
  ◇場所 【メタトレーダーのインストールフォルダ】\experts\files\
  ◇ファイル名 運用していた通貨ペア名_Uneri_NITRO.csv 
   (例: USDJPY_Uneri_NITRO.csv )
 ※損切りした通貨ペアのCSVファイルを削除してください。
 ※運用を再開する場合はすべてのポジションをクリアーしてからにしてください。

 

QUESTION-28

 

目標の損益を達成したので、EAを再設定したいです。手順の注意事項を教えてください。

 

ご回答

 

以下の方法で実施してください。その後運用を再開される場合はすべてのポジションの決済が必要ですので慎重におこなってください。
  1.メタトレーダ画面上部の【エキスパートアドバイザー】を押下してEAの動作を停止する。
  2.ポジションを手動で決済する。
  3.以下のファイルをすべて削除する。

 

  ◇場所 【メタトレーダーのインストールフォルダ】\experts\files\
  ◇ファイル名 運用していた通貨ペア名_Uneri_NITRO.csv 
   (例: USDJPY_Uneri_NITRO.csv )
 ※VPSの場合、上記ファイル異なる場所に配置されることがあります。ファイル名で検索してください。
 ※決済した通貨ペアのCSVファイルを削除してください。
 ※運用を再開する場合はすべてのポジションをクリアーしてからにしてください。
 上記を実施したあと、再度、チャートにうねりニトロを設置してください。
  
@チャート画面上の、LOT_SCALE_FACTOR が、パラメータ指定値となっていること
A複利判定損益が、パラメータ指定値となっていること
B各チャートの Initial_Balance に正確な口座残高を再設定する  

 

を確認してください。

 

 

 

あなたも、この自動売買エンジンを手にしてみてはいかがでしょうか?

 

過去の歴史からすると、そろそろ為替相場も数年来の恐慌が落ち着き、安定的なレンジ相場に
突入するのではないでしょうか?

 

少なくとも、100年に1度のようなアベノミクスのような大きな経済事象は
しばらくは来ないのではないでしょうか?  

 

2014年以降はナンピンEAの稼働開始のチャンスではないかと思うのです。

 

そしてこのうねりニトロの価格ですが、かなり開発工数をかけ検証を実施し
努力の結晶となっています。

 

2013年の為替相場を昼夜研究し、ドローダウンの低減を研究しつつ
試行錯誤で完成したロジックに、利益増加の複利機能を実装し、検証を重ねました。

 

その為、価格として うねりPro2013 以上のものを設定しないと
バランスが悪くなると思い、半年で100万円を稼いだ実績のあるEAですので、
それなりの価格で出しても利用者は販売価格の元が取れると考えました。

 

しかし、色々な意見や事情を考慮し、うねりPro2013を安くし、うねりニトロを
うねりPro2013 と同等の価格で提供することを決めました。

 

恐らく1か月〜2か月の運用でこのEAの販売価格の元が取れてしまうと
思いますが、39,800円という価格に設定しました。

 

ブローカーは選択可能ですが、口座ライセンスを2ライセンス付与した
パッケージとして販売します。

 

 

WS000681.JPG

(※パッケージはイメージです)

 

 

3.gif9.giften.gif8.gif0.gif0.gifyen.gif

 

001.jpg

 

ダウンロード版  マニュアルPDF 17ページ EAプログラムファイル一式
    →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから
   商品をダウンロードしてください。

 

※うねりニトロは一つのMT4上でその他のEAを稼働させないようにしてください。

うねりニトロの専用口座を作成して運用してください。

複利の計算において残高を計算するためです。

予めご了承ください。

 

各種決済方法に対応 

最後に。。

 

ここまでレターを読んで頂きまことにありがとうございます。
私は、ナンピンEAの研究をひたすら継続しており、
うねりFX、うねりPro、うねり2013、うねり2014と進化させてきました。

 

ナンピンEAは、リスクが高いといわれていますが、
その反面、勝率の高さに魅力があります。

 

一方向の相場の動きがない限りナンピン型EAは勝ち続ける確率が非常に
高いのです。

 

その特性を利用し、月に1度の損切りを行っても十分にリカバリーできる!
という思想を取り入れたうねりPro2013は、本当に秀逸なEAであったと
いまでも思っています。

 

スキャルピングEAで著名なものや、話題になったものもいくつかありますが、
1年以上のフォワードテストの公開を行って、かつ、成績がプラスで推移している
EAがどのくらいあるでしょうか?

 

無料EAでpipバックを強制していたEAの顛末はどのようになったでしょうか?

 

このページをご覧になっている投資家のみなさまでしたら、pipバックを
条件に配布されたEAの行く末をご存知かと思います。

 

返金保証を謳っているものも、その条件は1年以上の稼働を条件にして
います。

 

それはより多くのロット取引をさせること自体に狙いがあることは明白です。

 

うねりシリーズは、過去を通じて1度もpipバックを条件に設定していません。

 

そのため対価をEAの販売価格にしてますので無料EA、安価なEAに比べ、割高になってしまいます。 

 

しかし、これはご利用される方々が、自分の好きな、信頼できるブローカーで
安心して取引ができることを提供したいためです。

 

それに加え、EAの本質である、利益を追求することが同時に提供できること。

 

これが開発者の夢です。

 

正直言いまして私が過去リリースしたEAでマイナス損益になったものも
ありました。

 

その反省は、損切り機能の充実ということで実を結びました。

 

EAのみならず、投資で一番重要なことは損切りです。

 

スキャルピング、スイング、すべてにおいて損切りが重要なのです。

 

ナンピンEAも損切りを実装することで、リスクを大幅に低減することが
できると考えています。

 

どんなに含み損が増えても1か月に1度損切りすることで状態を
リセットできます。

 

私はナンピンEAの開発当初、さまざまなナンピンEAを研究しました。

 

最初のジレンマは、損切りを行うと、損切りしないときよりも利益が
低くなってしまうことでした。

 

バックテストでは潤沢に証拠金を用意できるので証拠金が多ければ
勝つことができる、、、そういうEAがいいのか?と誤解していました。

 

しかし実際の運用では潤沢な証拠金を用意して大きな含み損に
耐えながら運用するというのは現実的ではないということが
わかりました。

 

そんなことはあたりまえだろ!というつっこみがあるかと思いますが、
世の中は、ある程度の損益を確保できる簡単ナンピンEAが
幅を利かせていたのも事実です。

 

その認識を変えたのが2012年2月の日銀の規制緩和発表でした。

 

2012年2月〜4月にかけてドル円が800pips上昇しました。
それまでの数年でこのような事件がなかったのでこの800pipsの
上昇で大きな含み損を抱えたナンピンEAが続出したのです。

 

そのドル円上昇は5月以降一旦落ちつきますので、その800pips
を耐え続けたナンピンEAは息を吹き返しました。

 

しかし、その年末に悪夢が再来します。

 

それがアベノミクスでした。今度は800pipsどころではありません。

 

これはみなさんもご存じのとおりです。

 

この事件では多くのナンピンEAが破たんし、そしてEA利用者も
ナンピンEAを敬遠する動きになります。

 

それは当然の流れです。

 

しかし、スキャルピングやデイトレが安全か?
というとそうではありません。

 

自動売買ではないですが、もともと1000枚単位でスキャルピングを
やっていた投資家も、天国と地獄の状態です。

 

報道では儲かった事例しか取り扱いませんが、アベノミクスで
逆張りを実施していた投資家は大きなダメージを受けました。

 

何がいいたいかというと、投資のリスクはさまざまであり、
自分で判断して頂きたいということです。

 

ナンピンEAもリスクはあります。
うねりニトロもリスクはあります。

 

しかし私ができる限りのリスク低減を行ったつもりです。

 

損切りをメインにひたすら実装してきました。
それが、連続損切りになって損切り貧乏になる可能性も、もちろん否定できません。

 

しかし、過去のバックテスト、フォワード検証から、推奨通貨ペアでは
利益を出すことに成功してきました。

 

すべての通貨ペアで実証するには膨大な時間がかかるため検証しきれて
いない部分もありますが、まずはこのEAで数十万円の利益を目指して
ほしいと思います。

 

私は専業トレーダではありません。

 

そのため、このEA販売にすべてをかけているわけでもなく、
このEAが売れなければ生活できない、、、
などという状況でなありません。

 

そのためこのレターを書きながらも、売れなくても死ぬことはありませんw

 

うねりシリーズはご利用いただいたお客様からの要望や自分の研究、検証を
積み重ねてようやくここまでたどり着くことができたEAです。

 

ご要望を形にしてお客様に提供することが開発者の喜びなのです。

 

そしてこのEAを運用したお客様から、『利益を得ることができました!』と報告を頂くことが
夢なのです。

 

もちろん、マイナス損益となる可能性があることも否定できません。
しかし、うねりニトロは今までのうねりシリーズとは全く異なるエンジンを手に入れたのです。

 

昨年実施したフォワード検証に関しては半信半疑の状態で開始したものでした。

 

しかし蓋を開けてみたら昨年末には100万に到達しようとしていたのです。

 

まったく逆のアプローチですが、販売するつもりもなかったのですが、
フォワードの検証で結果が出たから売ってみよう!というのが本音ですw

 

この数年来、自宅のPCでフォワード検証を重ねてきました。
この結果を信じるか信じないかは当然あなた次第です。

 

まずは、販売価格の元を取る!という気持ちから運用を開始してみては
いかがでしょうか?

 

それではよろしくお願いいたします。

 

nky


 

WS000681.JPG

(※パッケージはイメージです)

 

 

3.gif9.giften.gif8.gif0.gif0.gifyen.gif

 

001.jpg

 

ダウンロード版  マニュアルPDF 17ページ EAプログラムファイル一式
    →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから
   商品をダウンロードしてください。

 

※うねりニトロは一つのMT4上でその他のEAを稼働させないようにしてください。

うねりニトロの専用口座を作成して運用してください。

複利の計算において残高を計算するためです。

予めご了承ください。

各種決済方法に対応 

 

PASSCODEについて

 

◆PASSCODE(パスコード)について
本EAは著作権保護の観点から、MT4口座のアカウントNoをご連絡いただいた後に

パスコードを発行しております。

なお、デモ口座の場合はパスコードは不要で動作するようになっています。

 

本システムをお買い上げの際には2つパスコードを発行いたします。
口座の変更が無いよう、ブローカーは慎重にお選びください。

 

動作環境、重要事項、金融商品取引法に基づく表記

 【ソフトの動作環境】

 

  パソコンのソフトウェア環境

 インディケーターの対応OS:Windows XP以上のOS

 およびWindows Server2003以上のWindows VPS

 アプリケーション:MetaTrader4

 

 CPU:1.0 GHz以上

 メモリ:500MB以上

 HDD:20GB以上のスペース

 インターネット回線:ADSL以上

 

  当手法ではMT4のチャートソフトを利用します。 WindowsXP、Windows7、Windows8のパソコンで動作します。

 

  ※うねりニトロは一つのMT4上でその他のEAを稼働させないようにしてください。うねりニトロの専用口座を作成して運用してください。

 

 

【重要事項】 投資勧誘を目的としたものではありません。 実際の投資における運用は自己責任に帰するものとします。 特定商取引法に関する記載は本サイトの末尾にあります。

 

【金融商品取引法に基づく表記】 当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引となることが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

 

特定商取引法に基づく表記、その他

 

特定商取引法に基づく表記

販売業者 InfoStudies 二宮元太郎
販売責任者 InfoStudies  二宮元太郎
所在地

〒581-0803 大阪府八尾市光町2-39-601
090-3924-3531
(※お問合わせはメールにて受け付けております)
info★info-studies.com(※)
※nky.corp★gmail.com
★を@へ変更後お問い合わせください。
ご購入後のサポートにつきましてはご購入後にご案内しております専用アドレスにてお願いいたします。

ホームページ http://www.info-studies.com/unenitro-top/
販売価格 価格 \39,800(消費税込)
商品代金以外の必要料金 コンビニ決済、銀行振り込みなどの手数料
お申込有効期限

14日以内にお願いいたします。 
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。 

商品の引渡し時期 代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード
お支払い方法

・クレジットカード決済
・BitCash決済
・銀行振込(前払い)
・郵便振替(前払い)
・コンビニ振替(前払い)
・ちょコムeマネー

お支払期限

クレジットカード払い :各クレジットカード会社の規約に基づく
銀行振込み・コンビニ決済 :お申込み後14日以内  
BitCash :BitCash利用規約に基づく
ちょコムeマネー決済 :ちょコムeマネー利用規約に基づく

 不良品

 ダウンロードに失敗した場合、正常にダウンロードできず商品が破損していた場合に限り、交換させていただきます。
メールにてご連絡ください。

返品について

返金保証制度を設けてはいませんので、返金には応じられません。
ご購入時にはお気をつけて下さい。
不良品や商品が破損している場合は交換、返品に対応いたします。
原則お客様のご都合による返品、交換は対応しておりません。

個人情報について

お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。 
当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護 する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。



 【表現、及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
 当商品は、販売ページと同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性がございます。
 信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

 

【注意事項・免責事項】
 本システム、プログラムのご利用に際しましては、十分に御自身で検証、デモ取引などを行いシステムに問題点等がないかを十分確認して頂き、ご自身の責任の上で使用するようにして下さい。

 

 本システム、プログラムの開発にあたりましては、当方も十分繰り返しテスト、デモ取引、個人のリアル口座で取引を行った上で開発を行っており、通常の操作ではまず問題は発生しないと考えておりますが、プログラムバグ、ブローカー側のシステムの不具合や仕様変更、お客様自身の操作方法の誤り等によりましては予期せぬ未発見の不具合等が発生しないとも限りませんので御注意下さい。

 

よっていかなる場合でも、投資による損害・損失の発生につきましては一切、当方は責任を負わないものとします。

 

 また、お客様、ご利用者様の利用環境(パソコン、OS、アプリケーション、インターネット接続環境等)における動作不良及び破損等に関しての一切においての責任はお客様、ご利用者様側にあるため、それらに起因するいかなる損害・損失が生じたとしても、当方はそれらの責任を一切負わないものとします。

 

 証拠金取引は価格変動リスクを伴い、投資額を上回る損失を被る可能性があります。また取引業者の売買手数料がかかる場合があります。 

 

 本製品のシステムデータは過去のデータに基づき計算したものであり、将来の利益を保証するものではありません。 

 

 本製品は有価証券の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断に関し助言を行うものではなく、弊社とユーザー様は投資顧問契約関係には入りません。従いまして口座開設・投資の判断はすべてユーザー様のご判断により行っていただく必要がございます。

 

 なお、御購入後の返金はいかなる場合でも、一切応じられませんので、合わせて御了承願います。

 

【著作権】
 本EAに関わる上で提供、または使用されている文章、絵画、図面・映画・写真・プログラム、編集著作物、データベースの著作物およびこれらの二次的著作物の著作権は、この当コンテンツの製作者に帰属します。また、当コンテンツも同じ扱いになります。

 

 本EAに対するリバースエンジニアリング、リバースコンパイル、逆コンパイル、逆アセンブルを行い、プログラム構造を解析しプログラムコードの内容を漏洩させるなどの行為やセキュリティコードなどを解除することを一切禁止致します。

 

 本EAおよび内容を、インターネットを含み、不特定多数や、購入者以外の第三者への開示、譲渡・販売の行為を硬く禁じます。

 

Copyright(c) Info-Studies.com All Rights Reserved.

ホーム